☆ インフルエンザの正しい対処法 ☆

全国的にインフルエンザが大流行していますが、間違った対処をしている人が多いという記事を見ました。間違った対処法と正しい対処法をまとめます。

 

 

今年に入って、全国的にインフルエンザが猛威を振るっています。

 インフルエンザは昨年12月中旬と比べ、10倍以上に急増している

 

 

今年は20代、30代、40代という勤労世代の患者が多い

 

 

 ピークがはっきりせず、3月頃までダラダラ続くパターンの可能性もある

 

実は間違っている対処法

 

正しいと思ってやっていても意味がなかったり、逆効果だったりします。

 [X]高熱の時はおでこや後頭部を冷やす

効率よく冷やすには首の周囲やわきの下、そけい部を冷やす方がいいです。

 [X]体の水分補給のために水やお茶を飲む

体液が薄まって脱水状態がさらに進むので、よくありません。

 [X]熱が出ている時は体を温めて汗をかくと下がる

脱水症状が出て危険になります。高熱の際には、体の温度を下げて、体力の消耗と脱水を予防することが重要です。

 [X]熱を下げるために家庭にある解熱剤を飲む

解熱剤には多くの種類があり、インフルエンザにかかっているときには使用を避けなければならないものがあります。

かかってしまった時の正しい対処法

インフルエンザを発症した場合は、5日間は人と会うことを避けましょう。

 家族への感染を防ぐために高い湿度

空気中のインフルエンザウイルスは、湿度を60~70%にするとほとんど死滅します。

 安静にして、睡眠を十分にとることが大切

 

 経口補水液を使って水分を十分に補給する

 発症から48時間以内に医療機関で診察を受けることが重要

 

 

 

インフルエンザ時に有効な食事は?

バナナスムージー

GettyImages Photo by Jupiterimages / liquidlibrary

バナナは栄養価が高いフルーツです。スムージーにして摂取しやすくしましょう。

ヨーグルト

GettyImages Photo by PhotoObjects.net / PhotoObjects.net

ヨーグルトの酸味が気持ちをリラックスさせてくれます。

フルーツゼリー

GettyImages Photo by Eising / Photodisc

ゼリーはある程度歯ごたえもあり、食べた気になれます。

お粥

GettyImages Photo by DAJ / amana images

お粥は、症状が軽くなってきた時に食べだすといいそうです。

うどん

GettyImages Photo by DAJ / amana images

ツルッとした麺類は比較的食べやすいです。

予約受付時間

HP & e-mail:

  受付24時間対応

(TEL:AM10:00~PM7:00)

 

営業24時間OK(完全予約制)

 

CONTACT 


にて予約受付中!