☆ 子供に影響を与える親の悪い習慣 ☆

 

子供にダメな影響を与えてしまう“親”の悪い習慣

いつも何気なくやっている自分の行動が、子供に悪影響になっていることを知り、ビックリしました。なんとなくわかっていることもキチンと理由をしることで納得でき、悪い習慣を断ち切りたいと思うので、親が子供にダメな影響を与える悪い習慣をまとめてみたいと思います。

気づかずにやってしまってるコト

 自分の容姿についてダメ出しする→過度なダイエットや摂食障害に

 

容姿のことを気にするあまり、過激なダイエットに走ったり、摂食障害に陥ったりすることにもなりかねません。

 勝ち負けにこだわる→判断能力が低下する

 

裁判官のように禁止や命令をトップダウンでくださない。提案の形で、「○○したらどうかしら」というように言葉をかけましょう。

 子どもの外見を飾り立てる→内面が大事なことを見過ごす

 

外見ばかりを気にするようになるので、「かわいいね」と褒めることも大事ですが、それと同じくらい「賢いね」「優しいね」などと内面についても高く評価してあげましょう。

自分の生活環境がそのまま悪影響に

 夜更かしによる子供の睡眠不足

 

自分自身が夜更かしすることにより、子供もおのずと夜更かし気味になり、睡眠不足になり、子供としての十分な睡眠が取れていないケースが多く見られます。

 母親の影響から中高生の飲酒・喫煙

 

母親が飲酒・喫煙する影響から中高生が飲酒・喫煙するという悪影響に発展することが調べにより明らかになっています。

 乱れた食生活により肥満児に

 

食事の時間が不規則であったり、食事の中身も親が好きなものだけを食べるという偏りのある食事が子供の肥満を引き起こしています。

自分の行動で見直すべきところ

 お礼や感謝の言葉を言わない

 

親がお礼や感謝の言葉を使わないと、一緒に生活する子供も使わなくなってしまいます。

 イライラした行動が子供の問題行動や攻撃的な性質が招く

 

イライラまま子供に接っすることで、子供が問題行動などを起こす原因となってしまうので、子供に接する時は、イライラしないように注意したいですね。

 悪口やゴシップをいうことで、子供の自尊心が低下

人の見た目や言動について、あれこれ悪口を言うのは自尊心が低い証拠です。親がゴシップ大好きだと、子どもも親と同様に自尊心が低く育ちます。

 電車内での携帯電話などのモラルの無さが、子供のモラルの低下に

子供や親の行動をよく見ているため、親がすることは何でも真似することで、親のモラルの低さが子供のモラル低下に繋がります。

予約受付時間

HP & e-mail:

  受付24時間対応

(TEL:AM10:00~PM7:00)

 

営業24時間OK(完全予約制)

 

CONTACT or

080-6802-0384

にて予約受付中!