☆ 夏バテ食 ☆

夏バテを防止してくれる“スタミナ食”のご紹介!

これから暑くなるにつれて夏バテを訴える方が増えてきます。その夏バテを予防してくれるスタミナ食をご紹介したいと思います。

 

夏バテとは

 

夏の盛りに、暑さのために食欲が減退したり(自律神経に起因する)、冷たい水分の摂りすぎで体調をくずしてしまったり、内臓の機能が低下してしまう(クーラーなどで身体を冷やし過ぎて)などの症状の総称

 

自律神経の失調や内臓の機能低下などが原因になります。

主な症状は、全身の倦怠感・思考力低下・食欲不振・下痢・便秘など。時に頭痛・発熱・めまいを伴うこともある

 

だるくなり何も出来ない状態となってしまいます。

改善には

夏バテの改善と予防には十分な休養と栄養補給を行い体を休めることが大切である

 

適切な栄養素を補給して体を休めることで回復します。

冷たい飲み物は摂取せずに、身体を温める食事や飲料水をなるべく摂取する

冷たいの飲み物は胃腸の機能低下を引き起こします。

夜更かしはせず早めに寝るようにし、起きる時間もやや早めに。それから適度な運動もしておくと良いですね。運動をすれば体力がつきますから、夏バテしにくくなります。

規則正しい生活を送り体を動かすと効果的です。

夏バテを予防してくれるスタミナ食

【夏野菜】

薬味野菜で知られる「ねぎ」「しょうが」「しそ」「みょうが」「ねぎ」「しょうが」などは、殺菌効果や、食欲増進などの効果があり、夏バテの症状に出やすい食欲不振を解消して食欲増進などに効果のあります。

 

薬味は胃腸薬として昔から使われてきたとされています。

夏野菜の、きゅうり、スイカ、メロンなどの瓜(うり)類の野菜は、体を冷やしてくれて暑さ対策、夏バテ予防に効果的な食べ物です

夏の暑さから体を守ってくれます。

トマト・きゅうり・ナス・ピーマン・ニガウリ(ゴーヤ)などが代表的な夏野菜になります。

 

抗酸化作用があり、熱による細胞の損傷を緩和させてくれます。

【ビタミンB1,B2を含む食材】

ビタミンB1、B2やクエン酸がなければ、いくらエネルギーの元となる炭水化物をとってもエネルギーには変わりません

 

エネルギーの代謝に必要なビタミンです。

豚しゃぶ(にんにくを薬味にして)・レバニラ炒め・卵とたまねぎのうな丼・豆腐の肉あんかけなど

 

ビタミンB1B2とタンパク質を豊富に含んでいます。

夏場の豚肉を使った代表的な料理に、「ゴーヤチャンプル」があります。豚肉のビタミンB1とゴーヤの豊富なビタミンCは、夏バテの体に必要な栄養素がたっぷり入っているので、理想的な料理と言えます。

 

夏には最高のスタミナ料理です。

夏バテ対策のスタミナ食!レバニラ!

 

ニラには硫化アリル、ニンニクにはアリシンという成分が含まれ、これらがにおいのもとになっています。ともにビタミンB1の吸収を助ける働きがあり、ビタミンB1は体力維持に重要な役割を果たします。また、レバーもビタミンB1がたっぷりです。

【クエン酸を含む料理】

レモンやお酢のクエン酸効果は、疲労を回復させて夏バテで弱った内臓を回復してくれる

 

クエン酸回路は、体の中のエネルギーを産出する機能の事で、体の中では糖質や脂肪がエネルギーに変わるために、ビタミンB1が重要な働きをしています。この糖質と脂肪とビタミンB1によってエネルギーを作り出す仕組みのことを言います。 この機能が順調に働くためには、クエン酸が必ず必要になるのです。

豚肉のレモン和え(豚肉をレモンに漬けたものをさっと炒めたもの)・酢をたっぷりかけた冷やし中華(具に豚肉とねぎをたっぷり入れましょう)・酢の物

 

レモンや梅干し、酢を加えればいいので簡単です。

お酢を使ったサワードリンクなども、夏バテの体には、飲みやすく、簡単に取り入れることが出来ます

 

ドリンクだと簡単に摂取できますね。

【何といってもウナギ!】

ウナギは暑さで食欲が落ちる時期にはスタミナをつける滋養食として最適な食べ物です

 

良質なたんぱく質をはじめ、目の働きをよくしたり免疫力を高めるビタミンA、疲労回復に役立つビタミンB1やビタミンB2、老化防止に役立つビタミンE、さらにカルシウムや亜鉛、鉄などのミネラルが含まれています。

うなぎに含まれている脂質はDHAやEPAは不飽和脂肪酸で、血行をよくする働きがあるため、悪玉コレステロールを抑えたり、動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立ちます

血行も良好に保つ働きがあります。
ウナギの体の表面のヌメリは、ムチン。糖質とタンパク質が結合した水溶性食物繊維で、免疫機能を高め、胃腸の粘膜を保護し消化吸収を助けるので、夏バテ改善に効果的に働きます
いいこと尽くしです。

【辛いもの】

辛いものは胃液を分泌させる効果があります。夏バテでなくなった食欲を出させる効果があります

 

弱った胃を立て直す効果があります。

カレーが一般的ですが、ぜひキムチを食べてみてください。その成分にはビタミンB群も入っているので、夏バテ解消にはもってこいの食品です

 

キムチは素晴らしい健康食品です。

唐辛子類は、消化不良を改善する働きや、消化器系を温めます。 主成分は、胃液の分泌を促すことなので、食欲増進の効果も期待大です

 

冷たいものの摂り過ぎで弱った胃腸を温めてくれます。

【ヌルヌル食材】

山いもやもずく、なめこなどのヌルヌル成分の正体は、『ムチン』と呼ばれる多糖類。この成分は消化管などの粘膜にくっつき、表面を保護してなめらかにする作用があるため、夏の暑さで疲れた胃にもやさしいのです。

ムチンはタンパク質の吸収をアップさせるため、暑さで疲れたり弱った体の回復力を高めてくれます。これは、肌の回復力アップにもつながります。さらには消化を促し、便秘を改善する働きを持つので、美容効果も期待できるという訳です。

ムチンは納豆、オクラ、レンコン、モロヘイヤにも多く含まれています。ムチンは熱に弱いので、高い効果を得るためには生のままか、短時間の加熱に留めるのが調理のコツ

温める時はさっと湯通し程度としましょう。

ヌルヌルに含まれるペクチンは、腸内のビフィズス菌を増やして便秘を予防する働きもあります。フコダインには、胃ガンの原因菌といわれるピロリ菌を抑制する作用もあります。

胃腸の働きを向上させます。

予約受付時間

HP & e-mail:

  受付24時間対応

(TEL:AM10:00~PM7:00)

 

営業24時間OK(完全予約制)

 

CONTACT or

080-6802-0384

にて予約受付中!