☆ きれいと健康をキープする食生活 ☆

 

20代の"キレイと健康"をキープする食習慣


社会人になると、外食などが増えて食生活がどんどん悪くなってしまいます…。30を越える頃にはぽっちゃりおばちゃんに…なんてことにならないように、今の内から正しい食習慣をつけておきましょう!

習慣づけることが大事!






 
1日1日ではなく、"1週間"を単位に食事をコントロールする。

毎日カロリーを意識した食事ではストレスが溜まってしまいがちになりますが、期間を広げると余裕のある食事の取り方ができるようになります。

 

1日のカロリーは、朝・昼・夜で4:3:3の割合で摂取するの理想的



活動的な日中に必要なエネルギーを朝食と昼食でとり、その他の栄養を夕食で補うようにしましょう。 食事制限ダイエットをする場合、設定期間は長くしておき、短期決戦では挑まない


ダイエットをするとすぐにでも結果を出したくなりますが、年齢とともに効果がゆっくりと出るようになるので、少なくとも3か月以上の長期スケジュールで取り組みましょう。

食事中のちょっとした工夫



自分に足りていない栄養は、好きな味や食事でとる


好きなものだけ食べるのではなく、体に良いものを自分の好きなアレンジでとるようにしましょう。
酵素系やイソフラボンなど、女性ホルモンに効果のあるものを意識してとるのがおすすめ。
毎朝フルーツを食べ、発酵食をとりいれる


納豆や漬物などの発酵食品は、美白効果やデトックス効果、保湿効果など体にいいこと尽くしです。


食事前にキャンディやチョコを食べて血糖値を上げる


血糖値を上げることで、空腹感を和らげて、ドカ食いを防いでいる人もいるようです。

 

水煮缶でもいいので魚の割合を増や

ここまでやれば完璧!

自分でお茶やお弁当を作り、加工品に頼る回数を減らす
炭水化物をほどほどにして、適度に脂肪もとる

脂肪もとることで体に潤いをあたえるそうです。 運動の機会を意識して増やす

運動をしないで年齢を重ねると、筋肉の量や内臓の機能が落ち、1日に必要なカロリーも減っていきます。
カラダの機能を健康に保つためにも、運動の量を増やすようにしましょう。

予約受付時間

HP & e-mail:

  受付24時間対応

(TEL:AM10:00~PM7:00)

 

営業24時間OK(完全予約制)

 

CONTACT or

080-6886-8682

にて予約受付中!