☆ 太りにくいお酒選び ☆


 


飲んべえダイエット女子のための"太りにくい"お酒選び



夏本番、冷たいビールやお酒の美味しい季節になったけど、ダイエット中だから我慢…でもツライ(´;ω;`)と言うことで、ダイエット中でもお肉になりにくいお酒の飲み方を色々探してみました!

 



 
 




お酒が大好きなんですが お酒をやめずに 成功するダイエット法ないですか?

 
ダイエット中はカロリーの高いお酒は控えたいけれど、たまにはお酒を飲んで日頃のストレスを発散したくなる

我慢してるとストレスたまって余計悪循環になっちゃったり…。


付き合いの席で「ダイエット中だから飲めません」などと、空気の読めない発言もしにくい




 





出典nanapi.jp





会社などでの付き合いもあるので、断りにくいこともしばしば(´Д⊂







そんなときに知っておきたいのが、低カロリーのお酒の選び方




 

その1. ついつい飲みすぎるビールの場合

ビール1杯に含まれるカロリー量は約150
kcal、炭水化物量は13g。ワインやスピリッツよりもカロリーが多く含まれる


ビールって他のお酒と比べるとグビグビいっちゃうので、一杯じゃすまないですよね。そう考えると気が付いたらビールだけで1000Kcalオーバーしてた、なんてことも…!


ダイエット中は、なるべくカロリーが少なく糖質も低いビールを選ぶことが、
上手に美味しくダイエットするコツ



最近は0カロリーのものもたくさん出ているので、上手く活用してみましょう♪


一杯飲んだ後もビール感覚を楽しみたいなら、ホッピーかハイボールへ移行するのも良い



ホッピーなら、ビールに比べカロリーも4分の1で、糖質も3分の1。ハイボールもウイスキーなので、ビールよりカロリーも少なく、糖質0です。




その2. ワインを飲む場合



白や赤など種類で多少に違いはあるが、一般的な辛口のワインなら1本約70kcal

 

ポリフェノールなど体に良い成分もたっぷり含まれてはいますが、そのまま飲むと結構カロリーの高いワイン。甘口のものより辛口のものを選んだ方が一般的には糖質含有量が少ないです。







できるだけカロリーを抑えたいという人へのオススメは、ワインをソーダ水で割ったスプリッツァー。1杯分のカロリーはなんと50kcal




そのままだと一杯分で約100Kcalなので、大体半分のカロリーに!



その3. 飲み続けるならウイスキー・焼酎・ブランデー


お酒は酔いが回りやすい方が量も増えず、ゆっくり飲めます

 

糖質も低く酔いの回りやすいお酒としては、ウイスキー・焼酎・ブランデーがオススメ

ハイボールやサワーで飲むのもオススメです


その4. カクテルが飲みたい時は



飲みやすいと人気の甘いカクテルは、アルコール度数が強いリキュールを使う上にジュースなどで割ることも多く、1杯でもハイカロリー


甘くて美味しいから、つい…(´;ω;`)







どうしてもカクテルが飲みたいなら、低カロリーなキールやジンライムがオススメ



 

ショートタイプは量も少なく、お代わりしがちなので、どうしても飲みたい時はリキュールをソーダ等で割ったロングタイプが良い

ゆっくりと味わって飲みます。薄めてあるので比較的肝臓にも優しい!






飲み方に気をつけることが大切

 

 




覚えておきたいのは、お酒に含まれる糖質の量の違いが、メタボ腹になるか・ならないかの分岐点になるということ



ダイエット時のアルコールの適量は、1日100~200kcal

飲みすぎれば当然、確実に皮下脂肪増加につながります;;

 




アルコール自体が高カロリーなので、お酒のアルコールが多ければ多いほどカロリーが高くなる


 


 

ビールや日本酒、ワインなどの、醸造酒やカクテル、梅酒などは糖質を含むため太りやすく、内蔵脂肪を増やす原因となる



特に糖分が豊富なカクテルや梅酒などは、甘くて飲みやすく、ついついたくさん飲み過ぎてしまいがちなので注意です!


 

一方、焼酎やウイスキー、ウォッカなどの蒸留酒は、アルコール以外のカロリーが含まれないので、蒸留酒だけを飲む分にはカロリー0



蒸留酒の場合、お水で割って飲むと、アルコール度数も抑えられるという利点も。


 


1杯目は、ココロとカラダを癒してくれる本当に飲みたいものをチョイスして、2杯目以降は蒸留酒にしてみる


 

 




最初の乾杯だけお酒オンリーでおいしく飲んだら、後はお酒と水を交互に飲むのも効果的




これだけでお酒を飲む量が半分に減ります。



 




お酒、特にビールには食欲増幅効果があり、延々とつまみを食べ続けてしまうのも太る要因の一つ




おつまみはカロリーの低い枝豆や豆腐、もずくなどにしておくと美容にも◎



 








出典oixi.jp





はじめにサラダを食べて、お腹をある程度満足させておくのもかなり効果的です!







予約受付時間

HP & e-mail:

  受付24時間対応

(TEL:AM10:00~PM7:00)

 

営業24時間OK(完全予約制)

 

CONTACT or

080-6802-0384

にて予約受付中!