☆ 淡色野菜 ☆


緑黄色野菜が体に良いことはご存知の通りです。しかし、免疫力アップという観点から見ると、軽視されがちな淡色野菜が注目を浴びているそうです。健康や美容のため、淡色野菜もバランス良く摂取して免疫の強い体にしませんか。

■ 淡色野菜で免疫力UP



緑黄色野菜は、体内でビタミンAに変わるカロテンが豊富に含まれ、このカロテンは、カラダの粘膜を保護することから、カラダの抵抗力を高めると言われています



淡色野菜は脇役的存在で、あまり脚光を浴びることはありませんでした



ところが、最近この日陰の存在、淡色野菜を見直す説が出てきました



■ 淡色野菜とは





淡色野菜はカロチン含有量が100gあたり600μg未満の野菜の



表面の色が濃くても中が薄い色の野菜、セロリやキュウリ、ハクサイ、ダイコン、レタス、タマネギ、キャベツなどの野菜のこと





火を通すと比較的クセがなくなり、甘くなったりうま味が出たりするものも多く、子供にも食べやすいものが多いのが特徴






ビタミンC・食物繊維は多い
 ・生で食べられるものが多い

料理法は、生でバリバリが効果的。










近年では淡色野菜に含まれる栄養成分に白血球の働きを高める効果があると言われ、注目されてきています






カラダの免疫システムを活性化させ、免疫力をアップさせて、ガンや生活習慣病に効果があると発見された











 

 


免疫力の指標のひとつが腫瘍(しゅよう)を壊死(えし)させる物質のTNF-α(アルファ)。
白血球と反応させたとき、野菜のエキスがTNF-αを産生させる量を示したのが「免疫力ランキング1」



ツートップはレタスと白菜。キュウリや大根もランクインした。「こうした淡色野菜は緑黄色野菜に比べて栄養価や機能性が低く見られがちだが、免疫を上げる力は強い」











淡色野菜の中で僕がいちばんビタミンCを含んでるんだって~照れるなー!



 





免疫をUPするには淡色野菜が有効だとか。バランス良く、色々な野菜や果物を食べるようにしたいものです。

 

緑黄色野菜と同
じくらい、淡色野菜もたいせつな効果を持っており、たっぷり食べてほしいものですね

予約受付時間

HP & e-mail:

  受付24時間対応

(TEL:AM10:00~PM7:00)

 

営業24時間OK(完全予約制)

 

CONTACT or

080-6802-0384

にて予約受付中!